利用規約

3Dan 利用規約

株式会社NORION
この利用規約(以下、「本規約」といい、第2条(定義)4号に定める内容を意味します。)には、株式会社NORION(以下、「当社」といい、第2条(定義)1号に定める内容を意味します。)が提供する「3Dan」という名称のサービス(以下、「本サービス」といい、第2条(定義)2号に定める内容を意味します。)の提供条件および当社と本サービスの利用者(以下、「利用者」といい、第2条(定義)6号に定める内容を意味します。)の皆様との間の権利義務関係が定められています。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意しこれを遵守していただく必要があります。
第1条(適用)
1.本規約は、本サービスの提供条件および本サービスの利用に関する当社と利用者との間の権利義務関係を定めることを目的とし、利用者と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
2.本サービスの利用者は、本規約の全文を熟読し、内容を理解し、同意した上で、本サービスを利用するものとし、本サービスを利用した個人または法人は、本規約に同意したものとみなされます。
3.本規約のほか、当社が定め、当社ウェブサイト(以下、「本サイト」といい、第2条(定義)3号に定める内容を意味します。)上で掲載する本サービスの利用に関するルール、各種規定(ヘルプ、投稿、FAQも含みます。)(以下、「各種規定等」といい、第2条(定義)5号に定める内容を意味します。)は、本規約の一部を構成するものとします。
4.本規約の内容と、前項の各種規定等との内容が異なる場合は、各種規定等が優先して適用されるものとします。
第2条(定義)
本規約中において使用される以下の用語は、以下のとおりの内容を意味するものと定義されます。
(1)「当社」とは、株式会社株式会社NORIONを意味します。
(2)「本サービス」とは、当社が提供する「3Dan」という名称のサービス(理由の如何を問わずサービスの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を意味し、その内容は第3条(本サービスの概要)に定めます。
(3)「本サイト」とは、そのドメインが https://3dan.norion.tech//である、当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず、当社のウェブサイトのドメインまたは内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。
(4)「本規約」とは、本サービスの提供条件と本サービスの利用に関する当社と本サービスの利用者との間の権利義務関係を定めた3Dan 利用規約を意味します。
(5)「各種規定等」とは、本規約のほか、当社が定め、本サイト上で掲載する本サービスの利用に関するルール、各種規定(ヘルプ、投稿、FAQも含みます。)を意味します。
(6)「利用者」とは、本サービスおよび本サイトを利用する個人または法人を意味し、単に本サイトを閲覧する個人または法人も含みます。
(7)「注文者」とは、利用者のうち、本規約の第4条(本サービスの利用)第1項に定められた手続きを経て、サービス利用契約を成立させた個人または法人を意味します。
(8)「製作料金」とは、注文者の注文内容に従った製作業務に対して、当社が注文者へ請求する製作業務の対価を意味します。
第3条(本サービスの概要)
本サービスは、本サイトを通じて、1点から樹脂造形加工品の製作を依頼することのできるサービスです。利用者へ提供される本サービスの詳細は、別途、本サイトに掲載する内容となります。
第4条(本サービスの利用)
1.本サービスを利用して樹脂造形加工品の製作依頼を希望する個人または法人は、本規約および各種規定等を遵守することに同意し、以下に定める手順どおりに進めることにより、当社に対し、注文者としての樹脂造形加工品の製作依頼をすることができます。ただし、この樹脂造形加工品の製作依頼は必ず本サービスを利用する個人または法人が自ら行わなければならず、原則として代理人による樹脂造形加工品の製作依頼は認められません。
(1)問い合わせ:当社に対して以下の情報を提供する。
ア.製作を希望する加工品の見本写真、図面、イラスト等
イ.樹脂造形加工品の製作依頼する個人または法人の、名称、名前、連絡先等
ウ.製作した樹脂造形加工品の使用用途、使用場所、材質、個数、表面処理の有無、期限等
エ.その他、製作に際し当社が必要と判断した情報
(2)仕様決め/ヒアリング/現地調査:
当社からの最終的なヒアリングを行い、製作する樹脂造形加工品の仕様を決定いたします。利用者の希望により、有料にて、3Dモデル図での完成形の確認、現地での実測調査に対応いたします。
なお、当社が製作不可と判断した場合、この手順段階でお伝えいたします。
(3)見積り:製作料金の見積り金額と目安納期を当社から通知いたします。
(4)支払い:第6条(製作料金および支払方法)に従い、当社へ製作料金をお支払いください。
2.前項に定める手順の完了時に、当社と樹脂造形加工品の製作依頼を希望する利用者との間にサービス利用契約が成立し、樹脂造形加工品の製作依頼を希望する利用者は注文者となり、当社には、樹脂造形加工品の製作および納品の義務が生じます。
3.当社は、本条第1項に定める手順において、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、樹脂造形加工品の製作を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
(1)当社に提供した問い合わせの情報の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
(2)樹脂造形加工品の製作依頼を希望する利用者が、過去、当社との契約に違反した者または本規約に違反したことがある者およびその関係者であると当社が判断した場合
(3)樹脂造形加工品の製作依頼を希望する利用者が、本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
(4)樹脂造形加工品の製作依頼を希望する利用者が、未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
(5)樹脂造形加工品の製作依頼を希望する利用者が、第14条(反社会的勢力の排除)に定める表明に違反していると当社が判断した場合
(6)その他、当社が製作を適当でないと判断した場合
第5条(情報の変更)
注文者は、問い合わせの情報に変更があった場合、当社の定める方法により変更のあった情報を遅滞なく当社に通知するものとします。この情報の変更による樹脂造形加工品の製作の可否については、別途、注文者と当社との協議により決定するものとします。
第6条(製作料金および支払方法)
1.注文者は、樹脂造形加工品の対価として、第4条(本サービスの利用)第1項3号に定める手順に従って当社が提示した製作料金を、実際の樹脂造形加工品の製作以前に支払うものとします。
2.注文者による製作料金の支払いは、以下の各号に方法のうち、注文者の選択による方法により支払われるものとします。
(1)銀行振込:振込手数料は注文者の負担となります。
(2)クレジット決済:VISA、MASTER、セゾン系、JCB、アメリカン・エキスプレス
(3)代引き:現金支払いのみ
(4)PAYPAL決済:JCB、アメリカン・エキスプレス利用のクレジット決済はPayPal経由となります。
第7条(製作と納品)
1.当社は、第4条(本サービスの利用)第1項に定める手順を完了した注文者に対して、当該手順において確認された仕様に従い樹脂造形加工品の製作を行います。ただし、実際の製作は、当社の判断により再委託先へ製作委託できるものとし、注文者は、本利用規約への同意により当該再委託について同意するものとします。
2.当社は、樹脂造形加工品の製作が完了した時、注文者に対してその旨を報告し、当該樹脂造形加工品を注文者の指示に従い発送します。
3.納品された樹脂造形加工品に対しての注文者による検品、および検品不合格による返品を認めていません。当社が、第4条(本サービスの利用)第1項2号の定めにより決定された仕様に従って樹脂造形加工品の製作を行ったと判断した場合、当該樹脂造形加工品の再製作等の責任を負いません。
第8条(禁止事項)
1.利用者は、樹脂造形加工品の製作依頼にあたり、以下の各号のいずれかに該当する内容または該当すると当社が判断する内容の製作依頼をしてはなりません。
(1)法令または公序良俗に違反する内容
(2)犯罪行為に関連する内容
(3)当社、他の利用者またはその他の第三者に対する詐欺または脅迫行為となる内容
(4)当社、他の利用者またはその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉、その他の権利または利益を侵害する内容
(5)第三者になりすましての製作依頼
(6)その他、当社が不適切と判断する製作依頼
2.利用者が前項各号にあたる行為を行ったと当社が判断した場合、当社は、当該利用者とのサービス利用契約の解除ができるものとします。
第9条(保証の否認および免責)
1.当社は、本サービスの利用および樹脂造形加工品の製作が利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能・正確性・有用性を有すること、利用者による本サービスの利用および樹脂造形加工品の製作が利用者に適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、および不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
2.本サービスの利用および樹脂造形加工品の製作に関連して利用者と他の利用者または第三者との間において生じた紛争等については、当社は、理由を問わず一切責任を負いません。
第10条(権利帰属)
本サービスに関する所有権および知的財産権は全て当社または当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、サービス利用契約は、注文者に対して、本サービスに関する当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
第11条(本サービス内容の変更)
1.当社は、利用者に事前に何ら通知することなく、当社の都合により、本サービスの全部または一部(仕様、ルール、デザイン、視聴覚的表現、その他一切の事項を含みます。)の内容を変更することができるものとします。
2.当社は、本サービスの内容の変更をするときは、事前または事後に当社の定める方法により利用者にその旨を通知するよう努めるものとします。
3.当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき利用者および第三者に生じた損害について、理由を問わず一切の責任を負いません。
第12条(本サービスの提供の停止等)
1.当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、利用者に事前に通知することなく本サービスの全部または一部(仕様、ルール、デザイン、視聴覚的表現、その他一切の事項を含みます。)の提供を停止することができるものとします。
(1)本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合。
(2)地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合。
(3)コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合。
(4)その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合。
2.当社は、当社の都合によって、当社の判断で本サービスの提供を終了することができるものとします。この場合、当社は樹脂造形加工品の納品を受けていない注文者に事前に通知するものとします。
3.当社は、本条に基づき当社が行った措置により利用者および第三者に生じた損害について、理由を問わず一切の責任を負いません。
第13条(サービス利用契約の解除)
1.当社は、注文者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、当該注文者についてサービス利用契約の解除をすることができるものとします。
(1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2)当社に提供した問い合わせの情報の全部または一部につき虚偽の内容があった場合
(3)破産、民事再生、会社更生または特別清算の手続開始決定等の申立がなされたとき
(4)当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合
(5)第4条(本サービスの利用)第4項各号に該当した場合、または第8条(禁止事項)各号に該当する行為をした場合および第14条(反社会的勢力の排除)に定める表明に違反した場合
(6)その他、当社がサービス利用契約の継続を適当でないと判断した場合
2.前項各号のいずれかに該当した場合、注文者は、当社に対して製作料金の返還を求めることはできません。
3.当社は、本条に基づき当社が行った措置により注文者または第三者に生じた損害について、理由を問わず一切の責任を負いません。
4.注文者は、サービス利用契約の成立以降、いかなる理由があろうともサービス利用契約の解除を申し出ることは出来ないものとします。
第14条(反社会的勢力の排除)
注文者は、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者をいいます。)に該当しないこと、および暴力的行為、詐術・脅迫行為、業務妨害行為等違法行為を行わないことを、将来にわたっても表明するものとします。
第15条(秘密保持)
注文者は、本サービスに関連して当社が注文者に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。
第16条(個人情報の取扱い)
1.当社による利用者の個人情報の取り扱いについては、当社が別途掲載する「個人情報の取り扱い」(https://3dan.norion.tech/)の定めによるものとし、利用者はこの「個人情報の取り扱い」に従って当社が利用者の個人情報を取り扱うことについて同意するものとします。
2.当社は、本サービスの運用において、注文者の情報を、第三者企業へ提供することがあります。注文者は、本利用規約への同意により当該第三者提供について同意するものとします。
第17条(本規約等の変更)
1.当社は、当社の判断で本規約を変更できるものとします。
2.前項に基づき本規約を変更した場合、当社は、本サイトに提示することおよび第18条(連絡または通知)に定める方法により当該変更内容を利用者に通知するものとします。当該変更内容の通知後、利用者が本サービスを引き続き利用した場合には、利用者は、本規約の変更に同意したものとみなされます。
第18条(連絡または通知)
1.本サービスに関する当社から利用者への連絡は、本サイトへの掲示、その他当社の定める方法によって行うものとします。
2.本サービスに関する利用者から当社への連絡は、当社の定める方法によって行うものとします。
第19条(サービス利用契約の有効期間)
当社と注文者とのサービス利用契約は、本サービスの提供期間中、第4条(本サービスの利用)第1項に定める手順が完了した日から、注文者へ樹脂造形加工品が納品された日まで、当社と注文者との間で有効に存続するものとします。
第20条(サービス利用契約上の地位の譲渡等)
1.注文者は、当社の書面による事前の承諾なく、サービス利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
2.当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴いサービス利用契約上の地位、本規約に基づく権利および義務ならびに注文者の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、注文者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
第21条(損害賠償責任)
利用者が本規約の各事項に違反して、当社または当社の関係者に損害を与えた場合、および第三者へ損害を与え当社がその第三者からの損害賠償を求められた場合、利用者は当社に対してその損害を賠償する責任を負うものとします。
第22条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項またはその一部が、法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。
第23条(準拠法および管轄裁判所)
1.本規約およびサービス利用契約の準拠法は日本法とします。
2.本規約またはサービス利用契約に起因する一切の紛争については、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第24条(協議解決)
当社および利用者は、本規約に定めのない事項または本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

【2019年04月08日制定・施行】

タイトルとURLをコピーしました